**デミのブログレシピ・・≪ 夏野菜のスティックピクルス ≫**

IMGP7655_convert_20150621164949.jpg

上から見ても、横から見ても美しい、スティック状のピクルス。。
夏の元気野菜で作る 彩りキレイなピクルスは、、、

見た目にかわいい、食べて美味しい!が鉄板でしょうか。。



暑い日にあると便利な常備菜だと思いませんかぁ?



誰でも簡単に作れて、アレンジも多彩☆☆☆

時間のある時に作って冷蔵庫にストックしておけば、、、

     あと1品!欲しいときに

        おつまみ、
     
       お弁当作りに

      重宝しますよ!!!



保存が効いてさっぱり食べられるピクルス。

これからの季節にぴったりの1品の紹介です♪



テーブルにドーンと置いて、サラダ感覚でポリポリどうぞ^^










ではでは、レシピにいきま~す(^-^)

  
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚




IMGP7661_convert_20150621165248.jpg
■ 夏野菜のスティック・ピクルス 
●材料(4人分)
きゅうり・・・1本(100~120g)
人参・・・長さ10cm
オクラ・・・8個
a(酢160cc・水80cc・砂糖大さじ2・塩小さじ1・
赤唐辛子1本・にんにく1片・ローリエ1枚・黒胡椒4粒)

●作り方
①下準備→きゅうりは長さ5cm位の拍子木切りにし、人参は長さ5cm位の拍子木切りにし、
 オクラはガクを除き塩ゆでし水気切る
IMGP7651_convert_20150621165030.jpg 

②ピクルス液→鍋にaを入れ、沸騰直前に火をとめる
IMGP7649_convert_20150621165105.jpg
(写真は3倍作ったので材料いろいろ多め~)

③漬け込み→温かいピクルス液に切った野菜を入れ、漬け込む(1時間~)                         
IMGP7653_convert_20150621165129.jpg



とても作りやすくって、本当に、おいしいです!







*盛り付けはシンプルに↓

IMGP7659_convert_20150623141258.jpg
できあがったピクルスは上から見ても、横から見ても美しい!
盛付はガラスの器で涼しげに^^(今月ナチュラルキッチンでゲット!1枚100エン)
器に彩り良く盛りつけただけなのに、本当に美しい◎






*とある日のランチ↓

P6040060_convert_20120605083331.jpg
カレーとピクルスは間違いない、バツグンの相性◎
ルーをたっぷり使うカレーよりキーマカレーの方がカロリー控えめだから、
この日は冷凍ストックの『ごろごろ夏野菜のキーマカレー』をレンジでチン。
(2012.6料理クラスのメニューです!受講済みの生徒の皆さま、レシピ出してみませんか?)
で、解凍したものをメインに。。
ついでにナンも作って、ごはんはお決まりのターメリックライス、
おうちエスニックごはんで・・・”世界を旅気分~♪”




日持ちするから、もう1品に便利!


しかもコレ、1品で5度おいしいメニュー!!!

 
  ↓   ↓   ↓


● アレンジいろいろ♪

*おすすめ野菜→プチトマト・玉ねぎ(薄切り)・パプリカ・ピーマン・白うり・なす・ミョウガ・
かぼちゃ・ゴーヤ・ズッキーニ・セロリ・サヤインゲン・大根・らっきょでも、外れなしです!

① ちらし寿司に→刻んでピクルス液適量と一緒に温かいごはんに混ぜるだけで完成♪
(あればツナ・オイルサーディン・サーモン・生ハム・ハム・かにカマなどお好みのお手軽
たんぱく質も一緒に合わせると1品でごちそうメニューに、おもてなしにも使えちゃう^^)

② 冷製パスタに→ゆでて冷やしたパスタにオリーブ油を絡めてから一口サイズ(面倒で
  なければ粗みじんの方がパスタに良く絡む)に切ったピクルス・塩・黒胡椒パラパラで完成♪

③ 豚しゃぶの和え物に→いつもの冷しゃぶと斜め薄切りしたピクルス(この方が絡みイイ)
  ・マスタード適量を加え和えるだけで完成♪

④ さっぱりカルボナーラに→ソースを絡めるタイミングにピクルスを適量加えてサっと絡める
  だけで完成♪(”極さっぱりー!!!” 夏でもカルボナーラ!の皆さま、是非お試しを)

⑤ 旨味ぎっしり!タルタルソースに→細かく刻んで、ゆで卵・マヨ・パセリ・塩・胡椒と混ぜる
  だけで完成♪(とっても深みのある美味しいタルタルが簡単にできます)



●美味しく作るPOINT
*野菜は美しく盛りつけすることを考えてきちんと切って作ると綺麗に見えて
さらに美味しさアップにつながります
*②は砂糖と塩が溶ける程度に温める程度に加熱して、温かい内に切った
野菜を入れると味がしっかり染み込みます





今日も、あなたの美味しい時間のヒントになれますように♪

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
 | TOP |