*デミのブログレシピ・・・ 【 土鍋サムゲタン 】

CIMG3863_convert_20101229234417.jpg

ほったらかしでもおいしい、”コラーゲン鍋” いかがでしょう?^^
~リクエストにお答えして、過去レシピを本日TOPにUPさせていただきます~



少し肌ざむい日、家族のために 栄養満点のおなべ料理を作ってみませんか?

体の中から温まって、食べ終わる頃には 体の芯までポカポカ~☆☆


サムゲタンは、韓国の家庭料理。。。

本来丸鶏のお腹の中にもち米やナツメ、朝鮮人参などを詰めて

コトコト煮る、、、 そんな 至って シンプルなもの。


小さめの鶏を使えば 時間短縮できるし、大きな鍋もいりませんよ~

モチ米だけでも充分おいしいし、体を温める効果もバッチリ!!

我が家の秋冬定番☆  ほったらかしでもおいしいコラーゲンお鍋です。





ではでは、レシピにいきま~す(^-^)

  
。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚



■土鍋サムゲタン

●材料(4人分)
丸鶏・・・1羽(1・2~1・5K)
もち米・・100cc
ごま油・・・小さじ1
にんにく(包丁でつぶす)・・・2片
栗の甘露煮(水気切る)・・・4コ
ニラ・・・5cm
塩・コショウ・・・適量
松の実・干しなつめ・鷹の爪・・あれば適量

●作り方
①丸鶏はキレイに洗って、水気をしっかり切る。
↓↓↓
CIMG3853_convert_20101230002304.jpg

モチ米は60分吸水して水気を切り、
塩・コショウ・ごま油で合わせる。
↓↓↓
CIMG3851_convert_20101230002338.jpg

②鶏のお腹の中に、にんにくと栗を分量の半分・味付けしたもち米・にんにくと栗を分量の半分の順に詰めて、
↓↓↓
CIMG3855_convert_20101230002403.jpg

竹串で留める。
↓↓↓
CIMG3857_convert_20101230002426.jpg

③②を鍋に入れかぶるくらいの水を注ぎ、始めは強火、沸騰したら弱火にしてフタをして60分煮込み、
↓↓↓
CIMG3860_convert_20101230002457.jpg

最後に塩・こしょうで味を整える。
盛付→鍋ごとそのままテーブルに出します。人数分に切り分けその形のまま器にサーブします。



*丸鶏は・・・
この時期になると鶏肉屋さんで前もって注文すると意外に手に入りやすいかもです^^
国産でも、輸入物でも、冷凍でも充分OK♪



【おいしく作るコツ】
✿鶏肉は水洗いして水気をしっかり切ることで、中まで味が入って美味しく仕上がります
 好みで根菜類と一緒に煮込むだけで、さらにヘルシー感アップします
✿厚みのあるお鍋でコトコトじっくり煮ることで、鶏と具材からおいしい出汁がじっくり染み出て
 旨み倍増!さらにおいしいサンゲタンに仕上がります
✿手羽もと、手羽先に変えて手軽に作ってもおいしいです!コク旨出汁とコラーゲンを簡単に
たっぷり取れます。身は食べる前にほぐして、器に盛ると食べやすいですが私と我が家は
まるで韓国の屋台でたべるようなスタイルでガッツいてます!ワイルドでしょう~、笑。



ガンバって作った分、おいしいです~!(^^)!

秋~早春まで使えるレシピです♪

--------------------------------------------------------------------------------

今日も、あなたの美味しい時間のヒントになれますように♪




スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
 | TOP |