demiのおうちごはん・・・ ≪パント・ジェンヌ ≫

IMGP1293_convert_20130609125656.jpg

ジェンヌとはイタリアのジェノヴァのことで、
「ジェノヴァのスイーツパン」という意味のイタリアンケーキ。。。
以前フレンチレッスンのパフォーマンスで焼かせていただいた・・・ このケーキ↑

≪パント・ジェンヌ≫
19世紀初頭に、フランス軍がジェノヴァを包囲したときに、
時のマセナ将軍に捧げられたというお菓子です


生徒サン達から「レシピ、ぜひ教えてください」 「いつアップしますか?」などなど

多数のお問合せをいただき、嬉しいです!

そんなリクエストにお答えして、本日レシピにUPしまーーす^^


パントジェンヌは、生地が共立てなのでキメ細かく とても濃厚。

特に変わった材料も入らず 素朴な感じですが、

焦がしバターとアーモンドの香りの味わい深ーーいお菓子です

とーーっても 美味しいですよ!
↓↓↓

●PAIN DE JENES パント・ジェンヌ   
●材料 (18cm丸型一台分)
a薄力粉・・・30g
aベーキングパウダー・・・小さじ1/4
a粉糖・・・70g
aアーモンドパウダー・・・30g
卵白・・・M2個分
bはちみつ・・・大さじ1
bバニラオイル・・・少々
焦がしバター・・・50g
(トッピング用)
ココナツフレーク・・・適量
(型用)
ブラウンシュガー・・・大さじ2
バター・・・適量

●下準備
・型にバターを塗り、ブラウンシュガーをふるう
・材料は室温にもどす
・aは合わせてふるう
・バターは鍋に入れきつね色になるまで加熱し焦がしバターを作る
・オーブンは180℃に予熱する


●作り方
①ボウルにふるったaと卵白を入れ、ホイッパーで混ぜ合わせ、bを加え
 しっかり混ぜ、まだ温かいバターを加え均一に混ぜる。
25f5abba332f0883b80add9d691c4071.jpg

②型に流し入れ、オーブンで焼く(全体にしっかりと焼き色がつくまで焼く)
 焼きあがったら、すぐ型から外しクーラーにのせて冷ませば出来上がり♪



焼いた翌日の方が、しっとりしてさらに美味ですよ。

IMGP1295_convert_20130609125815.jpg

↑上写真は、表面にココナッツフレークをかけて夏向きに仕上げていますが、

たっぷり粉糖をかけるだけでも良いし、

煮詰めたアプリコットジャム&スライスアーモンドをパラパラちらしたり、

さらにワッフルシュガーをのせてもいい感じですよ。お好みで。



レッスンでは、デザートの白桃の炭酸ジュレと合わせて

IMGP1308_convert_20130605203422.jpg

demiお手製桃のコンフィチュールジャム&手作りパントジャンヌ

をパフォーマンスさせていただき、皆様に好評でした~^^


☆美味しく作るPOINT!
下準備の作業はできるだけ手抜きをしないで、きちんと準備します 
中に、オレンジ、パイン、ベリー系のピールを刻んで入れると味に深みが出てさらに
リッチな味わいです!


手土産にも最適です!!!

保存は・・・冷蔵庫で3~4日できます。

--------------------------------------------------------------------------------

今日も、みなさまの食卓が笑顔で迎えられますように。。。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
 | TOP |