≪ デビルド・エッグ Deviled Eggs ≫ の試作

☆★9月LESSON ただ今予約受付中!★☆
初めての方も、久しぶりの方も、お時間ある方も、料理に関心のある方も、
デテラン主婦の方も歓迎♪ 沢山の方のお申込み,心よりお待ちしておりますm(__)m

IMGP2017_convert_20130828111246.jpg

来月お料理クラスで紹介する、デビルドエッグが完成しましたー^^

遊び心たっぷりな、一口前菜。


デビルドエッグは古代ローマ発祥と言われヨーロッパとアメリカでポピュラーな卵料理。

特にアメリカでは愛される前菜なんですよ

復活・再生・リニューアルのシンボルだそうです。



IMGP2022_convert_20130828111352.jpg

デビルドエッグのデビルは、スパイシーやゼスティー(Zesty「風味の強い」)の意味

アメリカではデビルドエッグ専用のお皿が売られてるんですって(卵用の窪みが付くで)




レッスンでは、

卵の茹で方、失敗しない殻のむき方などの基礎をレクチャーしながら


IMGP2005_convert_20130828111427.jpg

殻を剥いた卵はカットし黄身と白身に分け、黄身だけフォークで軽くつぶし、


IMGP2010_convert_20130828111529.jpg

白身は皿に載せた時の安定性を高める為、

底になる部分を薄くスライスして平らに(写真一番奥参考)。




IMGP2013_convert_20130828114719.jpg

潰した黄身などと調味料を加えて混ぜ合わせ、

フィリングは搾り袋に入れて、口金を付けて搾り出して白身に詰めます





IMGP2018_convert_20130828114807.jpg

最後にパプリカパウダーを軽く振れば、出来上がり。




すぐ召し上がる事は可能ですがふんわりとラップをして

冷蔵庫で数時間冷やした方が味が馴染んで美味しいです!




アレンジとして・・・

黄身にタバスコを加えて大人味にしても美味しいですし、

材料をすべて刻んで卵サラダにしたり、

サンドウィッチにリメイクしたり、

ズッキーニのファルシ(←2013.6料理クラスメニュー)のフィリングにすると、

親子で楽しめる上級リメイク料理が手軽に完成しちゃいますよ^^/



栄養満点で遊び心いっぱいの前菜・・・”デビルドエッグ”

生徒の皆さま~、お楽しみに♪






スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
 | TOP |